本文へ移動

青果物案内

市場便り

みやざきブランド「太陽のタマゴ」

2022-04-26
最近は雨が多くなった来ましたね
4月にもかかわらず雨が多いため、SNSで梅雨入りのワードをよく目にしました。少し前には、twitterでトレンドワードにもなっていたようです。
とはいえ、気象予報士の方が「九州の梅雨入りは1か月以上先」といっていたので、まだ先になりそうで少し安心しました

本日は宮崎ブランド「太陽のタマゴ」をご紹介します。
まず、国内で栽培されている品種のほとんどがアップルマンゴーといわれるアーウィン種です。アップルマンゴーのその名の通り、熟すと果皮がリンゴのように赤くなるのが特徴で、果汁を多く含んでいてなめらかな触感です。甘味の中に程よい酸味があり、濃厚な味わいをしています

みやざきのマンゴーは「完熟」にこだわり、樹上で熟し自然に落下したものだけをネット袋でキャッチし収穫します。そのため糖度が高く、高品質な果実を収穫できるのです。
その中でも特に食味・外見の優れた「糖度15度以上」「重さ350g以上」「色と形がきれい」という厳しい基準を満たした完熟マンゴーだけを「太陽のタマゴ」として流通させています。

マンゴーは果実の中央部に平たくて大きめの種が1つ入っているので、それを避けるように切り分けます。

1. まずマンゴーを横向き(幅の狭い方を上に)置き、三枚下ろしのように2か所をカットして3等分にします。果肉の部分が2つと、種の入った中央部が1つできるので、果肉の部分を食べましょう。

2. スプーンですくって食べるか、よく見るさいの目状にカットすると食べやすいです。さいの目状にする場合は、表面に格子状に切り目を入れ、下から皮を押し上げるだけです。
切り目を入れる際に皮を切らないようにしますが、皮は意外と厚いので、しっかり切り目を入れても大丈夫です。

3.種のついている真ん中の部分も種の周囲に果肉がついているので、皮をむいて果肉をそいで食べましょう。

マンゴーはウルシ科の植物です。体質によっては果汁等でかぶれることがあります。ご心配な方は直接皮膚に触れないようにご注意ください

完熟マンゴーはおいしいだけでなく、美容と健康に良い栄養素を非常にたくさん含んでいます
活性酸素を減少させ、老化を防ぐ働きのあるβカロテンをはじめ、貧血気味の方や妊婦方に重要なビタミンの一種、葉酸も豊富です。
また、塩分(ナトリウム)の排出を促進するカリウムも比較的多く、高血圧や動脈硬化、脳梗塞や心筋梗塞予防にも良い果実です。

高品質でおいしい「太陽のタマゴ」を、是非母の日などの贈り物にどうぞ

株式会社小林青果市場
〒886-0004
宮崎県小林市細野2123番地1
TEL.0984-23-6500
 FAX.0984-23-9969
0
3
1
2
7
2
TOPへ戻る